滋賀県甲賀市のオリジナル自然酵母パン ミッチのパン工房

滋賀県甲賀市のキャンプ場で独自の自然酵母を使用し、
輻射窯で焼いたパンの販売・パン教室をしています。

クロワッサン2018カット面

ホーム ≫ パン教室2018年3月チャレンジクラス ≫

2018年3月チャレンジクラス

実習パンは、生イーストで作る「クロワッサン」
自然酵母で作る「シナモンロール」です

クロワッサン201803チャレンジ2
チャレンジクラスに入れたら、ぜったい作りたい! 
それが「クロワッサン」です。


それでは、実習内容をまとめておきます。
先ずは生地作りから

中力粉と薄力粉をブレンドして使います。
塩以外の材料を入れ、捏ねます。 生地が繋がったら塩を入れ
更に2分ほど捏ねたら、10℃ 30分 休ませます。

クロワッサンの生地を休ませている間に、一次醗酵を終了した自然酵母のシナモンロールの生地を分割・ベンチをして今回は自由成型。

チャレンジクラスになると個性たっぷりの成型をされる生徒さんも多く
他の生徒さんも刺激的で勉強になりますね(^。^)

こちらは「スター・フラワー成型」

201803はるこさん成型
パン作り歴の長いベテランの生徒さんの成型です。
星の花の型でスウェーデンのパン作りに用いられる成型だそうです。
私もこの成型は初めて見ましたよ(@0@)
スウェーデンのパン! オシャレですね(^m^)
焼き上がりが楽しみです。

こちらは「左右に動きを見せる」成型ですね(^。^)

201803たかみさん成型
こちらもパン作り歴の長いベテラン生徒さんの成型です。
エピの応用編ですね((^m^)

焼き上がりが楽しみですね。

皆さん、自由に成型を楽しみ、シナモンロールは、ここでホイロに入れ、32℃で60分ほど醗酵させます。

そして、いよいよ、クロワッサンの折込作業に入ります。

バターをたたいて、シートバターを作ります。あまり強くたたき過ぎないように
リズミカルにたたきましょう。 そして10x13cmにシートバターを作ります。

次に、生地を15x25cmに伸ばし、18x32cmの長方形に伸ばし、次に3つ折りにします。この作業を、あと2回行います。
折込んだ生地はその都度、10℃で40分休ませます。

ここからは成型に入ります。

しっかり休ませた生地を、21x28cmに長方形に伸ばし
8x21cmの二等辺三角形を6個切ります。逆三角形に▽置き 上からくるくると巻き、巻き終わりを下にしてベーキングシートに置きます。 生地の端っこの残った生地は小さなクロワッサンにすると可愛いですよ(^。^)
すべて巻き終わったら、28℃で60分ホイロに入れます。

クロワッサンの最終醗酵の間に、シナモンロールを焼きます。
卵を塗り、ポップシュガーを散らし、下火210℃ 上火230℃で
蒸気を入れてから大きいパンなら17分 小さいパンなら12分焼成します。

次にクロワッサンの焼成をします(^。^)
ごく薄く塗卵をし、乾燥焼きで下火210℃ 上火240℃で徐々に上火を下げる
15分ほど焼成し 焼きあがったクロワッサンの表面にハチミツバターを素早く塗ります。


ランチタイム!

クロワッサン201803チャレンジ2
ランチは、クロワッサンサンドの予定でしたが、クロワッサンがさっくさくに焼き上がり、
ナイフを入れると崩れてしまいそうなので、急遽変更し、
オープンサンドにしました。 クロワッサンを縦に切り、断面の層がしっかり見え
オシャレですね(^m^)

今日のクロワッサン 全員合格! 自宅でも是非 トライしてみてくださいね(^0^)

クロワッサン作りは時間がかかります。パン教室では、時間内に終了させるため、スピードアップの実習でしたが、ご自宅では、ゆっくり作ってくださいね。

こちらは生徒さんの作品です。

201803はるみさん
クロワッサン作り初めての生徒さんの作品です。
とは言っても、チャレンジクラスですので、基本のパン教室でしっかり基本を押さえていらっしゃるので上手に出来てますね(^m^) 美味しそうです!
ロゴ

ミッチのパン工房

〒520-3315 滋賀県甲賀市甲南町塩野坂ノ谷476-2

☎︎080-5291-9112

【営業日】土日のみ
【営業時間】11:00~日没まで

ミッチのパン工房豊田店

愛知県豊田市四郷町天道1-33
(古民家)
【営業日】毎月2回火曜日
【営業時間】14:00~18:30

モバイルサイト

ミッチのパン工房スマホサイトQRコード

ミッチのパン工房モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!