滋賀県甲賀市のオリジナル自然酵母パン ミッチのパン工房

滋賀県甲賀市のキャンプ場で独自の自然酵母を使用し、
輻射窯で焼いたパンの販売・パン教室をしています。

2018あんぱん

ホーム ≫ パン教室2018年4月 春のあんぱん ≫

パン教室ブログ 2018年4月

生イーストで作る「春のあんぱん」
自家製酵母で作る作る「塩パン」

あんぱん 飾り
パン教室で最も人気の高い講習が「4月の春のあんぱんです」
写真は焼く前の状態です。

是非! ご自宅でも作ってみてくださいね(^m^)

それでは 4月のパン教室の内容のまとめです。

今回は、カナダの新種小麦を使っています。
水分の吸収に、少し、クセのある小麦です。 
少し硬めの生地で捏ねたほうが良いです。
粉と水が馴染んでくると急に柔らかくなるので、それを計算に入れて捏ねてください。

①生地を10分ほど捏ねます。

②生地を3分割し、1つには、玄米粉  1つには、抹茶  最後の1つはそのまま
にし、3種類の生地を作ります。生地ができたら、28℃で40分ほど醗酵させます。

塩パン「シュタンゲン・ザルツ」の成型と焼成について

塩パン
③あんぱんの生地の1次醗酵の間に、36時間の1次醗酵が終了している自然酵母の塩パンの分割成型をします。
塩パンは、ドイツパンの「シュタンゲン・ザルツ」」の成型です。
しずく型に丸めてベンチタイムを20分とります。
ベンチタイムが終わったら、
逆二等辺三角形に麺棒でのばし、幅の広い方に、バターを6g入れ
細い方に向かって巻いて行きます。
最後に、棒状にコロコロ伸ばし、U字にします。
シュタンゲンは、棒状でもOKですよ。

成型が終わったら、15~30分ほど室温で醗酵させます。
過醗酵にならないように、早めに焼き始めるのがコツです。
表面に刷毛で水を塗ります。 霧吹きを使っても良いです。
ドイツ産プレッツェルソルトを飾りに付けます。
ハースブレットとして焼きます。
下火250℃ 上火240℃の直焼きで窯入れ後、すぐに蒸気を入れ
15分焼きます。
表面はパリ!! として、いつまでも食べ続けたくなる味わいのパンです。

あんぱんの成型について

あんぱん 飾り
1次醗酵が終わったあんぱんの成型をします。
今回は15cmのエンゼル型と丸いあんぱんを作りました。

エンゼル型にはしっかり油を塗っておいてください。
生地の中に、自家製の桜のこしあん 自家製くるみあん 自家製粒あんを
好きな合わせ方で包み、エンゼル型に入れます。

その後、2次醗酵を30℃で45分とります。

いよいよ仕上げです。
卵白を薄く塗り、桜の花、かぼちゃの種 青けしの実 白けしの実を
飾って、窯入れします。

下火250℃ 上火200℃で 16分焼きます。
丸いあんぱんは、8~10分ほどで、焼けます。

出来上がった、あんぱんを食べてみましょう(^0^)//

あんぱん 抹茶
今回は3種類の生地で3種類のあんこを使っています。
いろいろな組み合わせがたの楽しめるパンですよ。

写真は抹茶の生地に、クルミと粒あんをぎっしり入れて焼いたものです。
大人の高級あんぱんというイメージで作りました(^。^)
今回は、甘いあんぱん そして しょっぱい塩パン
どちらも美味しいですよ(^0^)

4月のパン教室 4月19日(木曜日) あと1名空きがあります。
興味がある方は是非是非!! 一緒にあんぱん&塩パンを作りましょ(^0^)//

ロゴ

ミッチのパン工房

〒520-3315 滋賀県甲賀市甲南町塩野坂ノ谷476-2

☎︎080-5291-9112

【営業日】土日のみ
【営業時間】11:00~日没まで

ミッチのパン工房豊田店

愛知県豊田市四郷町天道1-33
(古民家)
【営業日】毎月2回火曜日
【営業時間】14:00~18:30

モバイルサイト

ミッチのパン工房スマホサイトQRコード

ミッチのパン工房モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!